ビジネスでは電話は欠かせない存在ですが、外回りが多くオフィスに不在がち、従業員が少ないために電話を取りそこなうと悩む人は少なくありません。電話に取れないことでビジネスチャンスを逃してしまうことは避けたいところですが、電話代行サービスを利用すればそうした悩みも解消されます。ここでは電話代行サービスの業務内容やメリットについて書いていきます。

電話代行を利用するメリット

電話代行は、依頼主のかわりに専門の業者が電話に対応するサービスで秘書代行とも呼ばれています。電話への対応を別業者に任せることで電話対応ができないという悩みを解消できると人気の高いサービスです。実際に利用する前にはどのようなメリットが得られるのかを知っておきましょう。ここでは電話代行業者を活用するメリットを書いていますので、利用を検討している人は参考にしてください。

業務に専念できる

現在は一人や2人などで起業するスモールビジネスが注目されていますよね。人件費やオフィスを借りる費用を節約しながら利益を追求できるのがスモールビジネスのメリットでもあります。ただ、少人数だと外部から…

詳細はこちら »

人件費を抑えられる

電話代行を利用するきっかけや目的は企業の事情によって異なりますが、最近では人件費の節約の観点からサービスの利用を前向きに検討している企業の数が年々増加しています。特に、営業や事務の担当者の数が少な…

詳細はこちら »

人手不足が解消できる電話代行

自社内に営業部隊がいないなら、電話代行を使って戦略的に営業力を強化していくと言う方法があります。採用コストや教育コストを抑えて営業力強化を行えます。

丁寧な電話対応ができる

電話対応も重要な業務の一つ

会社にはさまざまな業務がありますが、電話対応というのも重要な業務の一つです。本来の業務がどれだけしっかりできていたとしても、電話対応がまずいと、せっかくのビジネスチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。電話を掛けてきた顧客は、電話対応の良し悪しだけでその会社の判断をしてしまうことも少なくないため、しっかりとした電話対応をすることは、会社としてごく基本的なことだと言えるでしょう。しかし、規模の小さな会社の場合は、電話対応専門のスタッフを雇う余裕がないケースも多く、その場にいるスタッフが電話を取るという状況になってしまうことも少なくないでしょう。そこで便利なのが、電話代行と呼ばれるサービスです。

プロの電話対応が期待できる

電話代行というのは、代行業者のオペレーターが、依頼主である会社のスタッフに代わって電話対応をするサービスのことを指します。そして代行業者のオペレーターは、しっかりとした訓練を受けたプロなので、丁寧でキチンとした電話対応を期待することができるでしょう。ですので、会社スタッフの人数が少なく、電話対応がおろそかになりがちという場合や、電話を掛けてくる顧客に良い印象を与えたいという場合などに利用すると便利なサービスだと言えます。もちろん、会社のスタッフでも、経験を重ねていけば丁寧でキチンとした電話対応をすることは可能かもしれませんが、電話代行を利用すれば、すぐにプロの電話対応をしてもらうことができるでしょう。